HOME > 介護リフォームメニュー:玄関廻りの介護リフォーム

介護リフォームメニュー

介護リフォームメニューのカテゴリーを選んでください。

玄関廻りの介護リフォーム

段差をなくす

住宅で一番大きな段差があるのは玄関です。この段差によって身体のバランスを崩し、転倒や転落などの事故を起こすケースが多くあります。玄関での転倒によって怪我する高齢者は多く、介護リフォームにおいて、玄関廻りの改善は重要なポイントとなります。大きな怪我を予防するためにも早急な対策をおすすめしております。



お風呂の介護リフォームの方法

適切な位置に手すりの設置
適切な位置に手すりがあることで、万が一の転倒を防止することができます。
また玄関の上がり下りも手すりがあるだけで、負担が大きく改善されます。


スロープの設置
主に車いすで移動する場合、スロープを設置すると出入りが楽になります。車イスで通行するためには十分な幅が必要です。階段が長くてスロープなどの工事が行えない場合は、電動リフトを取り付けるなどの代替案を考えてみてください。


玄関イスの設置
玄関で靴を履いたり脱いだりする際に、とても便利なイスです。ただし、あまり大きすぎるものは邪魔になってしまいます。デザインも、玄関に合った長く使えるものを選ぶようにしましょう。





前のページに戻る
ページの先頭へ